補中益気湯

みなさんこんにちは。
開発担当の森亮一です。

ぼちぼち世界のコロナ情勢も本格的に”With CORONA”になりつつありますね。
日本のコロナもようやくピークアウトした感があります。

その反面、後遺症に悩む人はたくさんおられます。

私もコロナに感染してから約1ヶ月間は、嗅覚障害と全身倦怠感に悩まされました。

今は嗅覚障害が若干残っていますが、倦怠感はほぼ改善しました。

ただ、倦怠感が残っていた頃は非常に辛かったです。

動いている時よりも、むしろじっとしている時の方が怠さを感じました。

そこで、普段から時々患者さんに処方している補中益気湯(ホチュウエッキトウ)という漢方薬を飲んでみることにしました。

そうすると、この倦怠感にとても効果があり辛かった怠さがほぼ無くなりました!

補中益気湯は、病中~病後の体力が低下している時や、精神的なストレスで怠さを感じている時に効果を発揮する漢方薬です。

これが私の場合、コロナ後の全身倦怠感にとても効果があり、何とも言えない体の重さや怠さがかなり楽になりました。

もともと漢方薬は、西洋薬のように病気に対して処方するのではなく、症状に対して処方するので、今回のように原因が分かっていながら対処の方法が無い時は服用してみるのも良いかもしれません。

例えば、天気が悪い時に倦怠感が出る人などは試してみても良いですね。

ただし「良薬は口に苦し」で、とても苦いお薬です(笑)

関連記事

  1. 創治癒過程(14日目)

  2. 創治癒過程(12日目)

  3. はじめまして。