エアコン肩こり

みなさんこんにちは。開発担当の森亮一です。

今年の夏はとびきり暑かったですね。

毎年お盆を過ぎると少しずつ涼しくなってきますが、今年はそうも行かなそうです。

私はエアコンの冷たい風が苦手なので、毎年出来るだけ扇風機で我慢してるのですが、今年はさすがに朝から晩までエアコン入れっぱなしです。

熱中症対策においても暑い夏には欠かせないエアコンですが、この冷気が苦手な方も大勢いるためか、風を避けるためのアイデア商品もたくさん販売されてますね。

エアコンは、室内全体を効率的に冷やす必要があるため、吹き出し口の温度はかなり冷たく10℃前後で、しかも勢いよく出ています。

その温度の風が汗ばんだ肌に直接当たれば、当然その部分は予想以上に冷やされます。

特に夏場は首周りが大きく開いた服を着るので、首周辺が集中的に冷やされ、血流が悪くなり痛みが出ます。
これがエアコン肩こりです。

このエアコン肩こりの対策としては、もちろん体を冷やし過ぎないようにすることですが、エアコンからの直風でなくても、室内の空気の流れが一定であれば、気が付かないうちに首に冷気が当たっている可能性があるので、空気の流れに体の同じ部分が当たらないように体の向きを変えるだけでも効果があります。

女性であればハンカチスカーフを首に巻いたり、襟を立てるのも良いと思います。

私的には現場のおっちゃん御用達のタオル巻きをおススメいたします(笑)

関連記事

  1. ギプス

  2. 願掛

  3. 「肩甲骨はがし」って何?