筋トレは姿勢改善に効果あり?

こんばんは。

クランディー

代表 森紀子です。

 

さて今日は大好評連載中の⁉

「どうやったら正しい姿勢をおもいださせることができるのか」

その2です。

前々回の記事はこちらからご覧ください

https://curandy.com/1169-2/

 

前回はベルトやサポーターでは姿勢改善は

期待できないとお話しましたが

そうなると、あと思いつくのは・・・

 

筋トレかな?

これはかなり効果的じゃない???

だって筋肉の低下で猫背になるんでしょ?

 

と思いますよね。

 

筋トレ!

 

はい。

これは若々しい身体でいる為にはめちゃくちゃ大事ですよね。

それは間違いではないです。

 

でもね・・・

筋トレって簡単にいうけど、我流でやるには難しすぎる~(-_-;)

 

もうね、今読んでくださってる方が資金も時間も豊富にあって

身体の事を熟知している優秀なトレーナーさんがいる

パーソナルジムに頻繁に通えるならば、

 

はい、ではそちらへどうぞ

もうこの続きは読まなくていいです

 

と言っちゃうと思いますが、

どうですか?

たいていの方は予算や時間も限られてませんか?

ジムも近くにないかもしれませんよね。

 

だったら家でYouTube見たらいいじゃん。

YouTube先生に教えてもらえばタダだし、

しかも隙間時間にできるから時間の節約にもなるじゃん。

 

と思ったかたもいらっしゃるかもしれません。

 

はい。

ここ落とし穴!!

 

動画通りにやってる!

 

つもり・・・

なんですよね。

腹筋鍛えるだけでも、足を上げたり曲げたりするだけで

鍛える場所が違ってくるように、どこの筋肉を鍛えるかで

全く効果が違ってきます。

しかもピンポイントで筋肉を鍛えるのってとても難しいです。

 

違う筋肉が強化されるだけならまだいいのですが

最悪なのが鍛えるつもりが、

逆に違う箇所を痛めてしまうことがあります。

よくあるのが腹筋や背筋をやみくもにやって腰を痛める例

姿勢改善の為にしんどいことしてるのに他を痛めてたら

本末転倒ですよね・・・

それに姿勢が悪いといっても人によってどの筋肉がどの程度弱っていて

どんなふうに影響があるのか、

腹筋と背筋のバランスはどうか・・・

人それぞれちがうので、単純な筋力アップと違って

姿勢改善の為の筋トレとなると、YouTube先生だけでは無理があります。

 

 

 

次回へ続く

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. どうして姿勢が悪くなるの?

  2. お客様のご感想

  3. ネックオアシスが新しくなりました。