靴擦れ(3日目)

みなさんこんにちは。
開発担当の森亮一です。

前回からお伝えしております靴擦れの治癒過程ですが、今回は3日目になります。

初日と翌日は感染防止でゲンタシン軟膏を使用しましたが、現在感染の兆候もありませんし、今後もその可能性は低いのでテラコートリル軟膏に変更しました。

画像をご覧頂くと分かりますが、中心の水疱の部分は乾燥して治りが早いですね。

しかし、周辺の発赤は相変わらず続いており、範囲もあまり変わっていません。

恐るべし靴擦れ!

テラコートリル軟膏も、傷の部分だけでなく、発赤のある周辺まで広範囲に塗るのも効果的かと思います。

もうしばらく軟膏を使いながら様子を見てみましょう。

関連記事

  1. めまい

  2. あじさい園

  3. 創治癒過程(初日)