足のむくみ

みなさんこんにちは。
開発担当の森亮一です。

 

10月から急に気温が下がって、当院では腰痛・肩こりの患者さんが急増してます。
やはり人間はデリケートなので、急激な寒暖差は体に堪えますね。

 

話は変わりますが、6月頃から続けて数名の患者さんが足の浮腫みで受診されました。

足の浮腫みの原因は、循環器障害や肝機能障害、腎機能障害など、内臓疾患がほとんどです。
つまり、血流が悪くなって下半身に水分が溜まってしまったり、血液中のタンパク質が減って水分が外へ滲み出て浮腫みが出るわけです。

高齢者の場合は若い人に比べて動きがゆっくりですし、特に大人しい人はお家で座りっぱなしの人もいますので、そのせいでだんだん足に水分が溜まって浮腫んでしまいます。

当院を受診された方も、膝が痛いせいで座りっぱなしの人が多かったです。

そこでニートレくん。の出番です!

早速ご購入され、毎日頑張ってトレーニングしましたら、約1ヶ月ほどで足の浮腫みは改善し、膝も良くなりました。

ニートレくん。でしっかり大腿四頭筋を動かし、その筋肉のポンプ作用で血流が良くなり足の浮腫みが改善したわけですね。

 

「いつまでも安定した歩行を」という課題でニートレくん。を開発しましたが、今回の例で「足の浮腫みも取れる」というもう一つの効果も確認出来ました。

しっかり大腿四頭筋を動かすということは健康維持にとても重要です。

心臓の働きを中心に、血流を促すためにも是非ニートレくん。をご活用頂けたらと思います。

関連記事

  1. めまい

  2. 骨折

  3. 手のしびれ