どうして姿勢が悪くなるの?

こんにちは。

クランディー代表 森紀子です。

 

前回は、悪い姿勢は「老け見え」するとういうお話でしたが、

姿勢が悪くなる原因を探ってみましょう。

ただ姿勢が悪くなるといっても色々な原因があるといわれてます。

それは年齢によっても違うとおもいますが、

若い世代での原因で多いのが

長時間同じ姿勢でのスマホ、ゲーム、パソコンです。

若年層も猫背の方、お見受けします。

 

 

 

そして、中年以降その生活習慣と全身の筋力低下により著しく姿勢の変化に加速がつきます。

長時間同じ姿勢ということは、同じ筋肉しか使われてないということ。

使われてない筋肉は弱っていくのです。

そして身体は段々と自分の正しい姿勢を忘れてしまいます。

 

せっかくそこに筋肉はあるのにもかかわらずです!

 

そう考えるとなんか勿体ない気がしませんか?

美肌に必須なコラーゲンは年齢とともに急激に減少していきますが

筋肉はそこにあるんですよ!

 

あ、すみません。

全然ちがいますね (笑)

 

とにかく、自分の正しい姿勢を忘れてしまったならもう一度その姿勢を思いださせたらいいんですよ!

 

いや、でもどうやって?

 

さて、皆様なら何を始めますか?

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. おすすめ頸椎枕 枕選びにお困りの方へ 整形外科医枕・ドクターズピロー「ネックオアシス」

    ネックオアシスが特許を取得いたしました。

  2. 老け見えポイント

  3. 正しい姿勢