お風呂

こんにちは。開発担当の森亮一です。

みなさんはもちろん毎日入浴されていると思いますが、入り方はだいたい決まってますか?

若い人たちはシャワーで済ませている人も結構いると思います。
私も学生の頃はお風呂に入るのが面倒でシャワーだけで済ませていました時もありました。

ところがある時、忘れもしません学生時代の試験期間中です。
だんだん疲れが溜まってきて頭が回らなくなり、答案用紙を前に寝落ちしたことがありました(苦笑)

その時、ある友人から「疲れている時は必ずお風呂に入れ」というアドバイスをもらいました。

確かにお風呂に浸かった後は、シャワーで済ませていた時とは全然違ってとても快適で疲れが取れたのを覚えています。
特に試験中のように特別疲れが溜まっている時は効果覿面でした。

入浴の医学的エビデンスは言うまでもありませんが、体を温めることで自律神経が安定(副交感神経優位)し、血管が拡張して血流も良くなり、体温上昇により免疫力も上がります。

この副交感神経優位と血管拡張作用が、疲れを取るために非常に効果的と考えられます。

温泉療法といって、昔から入浴にはいろんな改善効果が認められているので、シャワーで済まさずに是非お風呂に浸かって、一日の疲れをリセットして頂きたいと思います。

関連記事

  1. 正しい姿勢

  2. こむら返り

  3. 創治癒過程(10日目)