創治癒過程(14日目)

みなさんこんにちは。
開発担当の森亮一です。

いよいよ終盤に入りまして、今回は受傷後14日目です。

傷の跡は残っていますが、完全に角質化して触っても痛くありません。

傷としては完全治癒の状態ですので、これで治療は終了です。

傷の大きさや処置の内容にもよりますが、汚染されていない傷であれば今回の様に約2週間程度が治癒までの目安になります。

特に、縫合した傷であれば大抵の場合10日前後で抜糸をします。

そして、しっかり止血し清潔に保たれた傷にはカサブタがありません

治癒後は瘢痕という傷の跡があり、紫外線を当てると色素沈着しますので、気になる方は紫外線を当てないようにガーゼ等で覆う方が跡が残りにくいです。

私の場合、特に傷跡は気になりませんので、今回から被覆材は使用せず、普段通りの生活で傷がどのように変化するかを観察したいと思います。

関連記事

  1. 五十肩

  2. 靴擦れ(3日目)

  3. お風呂